米国公認会計士とは

米国公認会計士とは名前は聞いたことがあるけれども、どういう職業なのか知っている人は少ないのではないでしょうか。
読んで字の如くなのですが、アメリカの公認会計士なのです。
アメリカの公認会計士だから日本では関係ないって思っているかもしれませんが、2011年から日本での受験が可能になったのです。
今まではアメリカで受験する必要があったのですが、今後は日本でも受験が出来るようになったので、今大注目の資格の一つなのです。
合格率は40%から50%くらいで、日本人の合格率は30パーセント前後とかなり難しいという試験ではなく、弁護士や弁理士試験と比較すると比較的易しい試験ですので、米国公認会計士試験にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ほくろを取りたいです。

初めての方でも安心して参加して頂ける婚活イベント

結婚式やパーティーなどのパーティション

最新の関連ページ一覧

当たり前の話といえば、当たり前なのですが、米国公認会計士の資格を取得しても、日本で公認会計士として仕

米国公認会計士と日本

米国公認会計士は誰でも受験できる資格ではないのです。
受験資格は米国全土全て一緒ではないのです

米国公認会計士の受験資格

米国公認会計士の試験を受けるにあたり、学位要件以外にも単位の要件があるのです。
会計関連やビジ

米国公認会計士と単位要件

Copyright(c) 米国公認会計士 . All Rights Reserved.